iOS15のTipsです。





実はSafariに翻訳機能がついていました。iOS(iPhone), iPadOSも操作は基本的に同じですが、表示位置が違いますので分けて説明します。





iPadOSの場合








iPadOSの場合は左上に「あぁ」があります。








日本語に翻訳を選びます








初めての場合は有効にするか聞かれるので有効化しましょう。








翻訳されます。便利ですね!








翻訳を戻したい場合はこちらを選択します







iOS15の場合








iOS(iPhone)の場合は左下の「あぁ」をクリック








日本語に翻訳を選択すると結果が表されます







iOS14からあったらしいのですが、いつもChromeでわざわざ開いて翻訳させていて煩わしかったので、気づいてよかったです