iOS15のTipsです。 実はSafariに翻訳機能がついていました。iOS(iPhone), iPadOSも操作は基本的に同じですが、表示位置が違いますので分けて説明します。

iPadOSの場合

iPadOSの場合は左上に「あぁ」があります。
日本語に翻訳を選びます
初めての場合は有効にするか聞かれるので有効化しましょう。
翻訳されます。便利ですね!
翻訳を戻したい場合はこちらを選択します

iOS15の場合

iOS(iPhone)の場合は左下の「あぁ」をクリック
日本語に翻訳を選択すると結果が表されます
iOS14からあったらしいのですが、いつもChromeでわざわざ開いて翻訳させていて煩わしかったので、気づいてよかったです

sponcered links

管理人オススメ記事!

関連する人気記事

この記事を書いた人

syakegon
Web屋さん。趣味でこのサイトのデザイン変えてみたり記事書いたりしています。 ガジェオタ、機材オタ。気に入ったものをレビューしていきます。 たまにはWebのTipsなんかも書きたいなと思っています。 最近はSTEAMでメトロイドヴァニア系を漁ってます。

この記事に関連するタグ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください