前回の記事で、M1 Macの外部モニター出力の制限によりリビングで使用していた43インチ4Kモニターを仕事用に転用した記事を書きました。

その際、リビングのモニターをもう1段階大きいモニターに変更して家族と大団円で転用できたという裏話(?)があります。

リビング用に購入したのはDMM makeの55インチ4KモニターDKS-4K55DG4です。

いわゆるモニター専売でやっている所ではないのですが、リビングで作業をガッツリする事はないので大きい画面で映像コンテンツやネットサーフィンが楽しめたらいいなっていう用途だったので値段的にも手頃な感じがしたので軽い気持ちで購入しました。

今回はそんな軽い気持ちで買った55インチモニターなので軽くレビューしていきたいと思います。(笑)

画面サイズ55インチの世界

3ヶ月間目使用感ですが、概ね値段相応って感じですが満足できる製品でした。

サイズ感ですが、写真の上側にiPhone12 Pro純正ケースを置いてみました。壮観ですね!

43.5→55は実に11.5インチもサイズアップしていますのでかなり大きく感じます。フルHDのコンテンツですがNintendo Switchの「あつまれ どうぶつの森」で1つ1つのオブジェクトがアップに表示され「そんな所まで凝ってるの!?」というような新たな驚きを再確認できるほど細かな所まで見れます。

エフェクターラックにエフェクトボード、凝ってますねぇ〜!凝っている所も目視で確認できます。楽しみ倍増ですよ!

ちなみにモニタースタンドは別売の物を使用しています。付属のスタンドはテレビ台などに載せる用の左右2箇所取り付けの足となっています。

HDRにも対応!

HDR対応なのでかなり色の表現は良いです。ただ初期設定では全体が白がかった色になりますので、モニターの設定画面から色の調整をしてあげるといい感じになりますので根気よく設定してあげてください。

YouTubeなどもHDRコンテンツが増えてきましたのでお試しにみて写真に取ってみました。写真じゃわかりづらいですが結構綺麗に色が出ていますよ。

sponcered links

入力系統は意外と豊富!

HDMI入力が標準で3系統あり、我が家ではPCとPS4とNintendo Switchを接続しています。リモコンでソース1つ1つがボタンになっているので切り替えはとても便利です。

最近のモニターにほぼついているDisplayPortや、USB-Cの接続はありません。あくまでその辺りは民生用・単純に出力用のモニターとしての位置付けで販売されているため省略されているのかもしれません。

こちらは試していませんがUSBも挿さるようで、動画ファイルなどを入れたUSBをモニターに挿せば再生してくれる機能があり、サイネージなどにも利用できるようになっていてこのモニタ単体で幅広い用途で使えそうです。

サイネージ用途を意識してかAV入力端子もあります。3芯のAV入力から黄白赤のRCAに変換するコネクタついていて昔懐かしのスーパーファミコンやビデオデッキなども付けられてモニター側でノイズリダクションもかけられるようなのでこれも1つの面白ポイントだと思います。

リモコンは使いやすい!

リモコンは映像ソースごとにボタンがついているのでアクセスがとても楽です。

設定などもリモコンで全部できますのでテレビでは当たり前ですけどモニターでは便利な部類と思います。

sponcered links

グレアパネルの好みは別れる所か

1つ難点があるとすればグレアパネルということもあり反射が映り込むのが若干ネックかなと思います。アンチグレアにするシートなどを買い足しても良いかとは思います。私も反射はちょっと苦手なので購入の検討している所です。

価格的に満足な製品!

スピーカーも元々搭載されておりボリュームも結構大きく出せますので、通常の使用用途には問題ないでしょう。他のスピーカーやアンプに繋げたい場合は角形光デジタル出力がありますのでそちらを利用するとOKですよ。アナログLine-outやヘッドフォン出力はありません。

そして、あくまでモニターなのでTVチューナーはつきませんのでテレビは単体では見れません。テレビは見ない方やみてもケーブルテレビの外部チューナーを使う方などにはアリな選択肢だと思います。

我が家では画面が大きくなった!だけで結構好評でした。作業用途ではなく視聴用途ではお勧めできる製品と思います。

sponcered links

管理人オススメ記事!

関連する人気記事

この記事を書いた人

syakegon
Web屋さん。趣味でこのサイトのデザイン変えてみたり記事書いたりしています。 ガジェオタ、機材オタ。気に入ったものをレビューしていきます。 たまにはWebのTipsなんかも書きたいなと思っています。 最近はSTEAMでメトロイドヴァニア系を漁ってます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください