ps_top.jpg

iPad Pro 9.7の薄型ケース

iPad Proの9.7インチモデルが発売され約半年が経ちますが、アクセサリー関係、特にケース類はこれまでのような盛り上がりが無いように思います。

特にiPad2発売の頃にAppleより発売された風呂蓋ことiPad Smart Cover対応のケースはデザイン性などが限られるため、ごく一部のメーカーとノーブランドなモノが売られているだけの様な状況にあると感じられます。

そんな中、iPhoneケースで精密な作りと堅牢性と耐久性に優れて設計された国産メーカー「パワーサポート」がこの2016年9月22日に満を辞してSmart Cover対応のiPad Pro 9.7インチモデル用のケースを「Air Jacket set for 9.7インチ iPad Pro」、通称「エアジャケ」を発売したので、購入してみました。

ps_ipad02.jpg

パッケージです。

内容物は本体とこれまた精度が高くこだわりを持って作成されたAFPクリスタルフィルムが一枚、超極細繊維クリーナークロス、そしてこの商品が本物であることを証明する真贋ビューワーが付属していました。

ps_ipad05.jpg

ホンモノです!!

###薄い!軽い!柔らかい!

ps_ipad12.jpg

装着してみました。アクリルケースなので軽く、そしてTPUのように柔らかく、少しのキズならば自己修復してくれるセルフリペアコーティングが成されているので、手触りは滑らかでとても良いです。

重量は本体のみで63gとかなり軽量。現在売られている所を見ていないTUNEWEAR eggshell for iPad Pro 9.7の59.8gとかなり肉薄していますね。

ps_ipad11.jpg

パワーサポートのケースは実機を基に作られるので発売前から机上で作られるケースより精度が高く、無駄のない精巧な作りが一番の魅力です。

カメラ周りのカメラ、フラッシュのくり抜きもこの通りピッタリです。

ps_ipad09.jpg

スピーカーの穴ひとつひとつ見事にくり抜かれていて、機能を損なうことなくシッカリ保護できますね。

純正アイテムとの相性は?

ps_ipad14.jpg

純正Smart Coverでスタンドさせてみた所です。

Smart Coverのみで使うのが一番軽くて良いのですが、背面をそのまま机に置こうとした時にソッと置いてしまう病にかかってしまったり、置いたは良いものの横にスライドさせて小さな砂なんかがその隙間にあってジャリジャリ…みたいな事故が起きたらどうしよう、のような事を心配しなくて良いのがいいですね。

ps_ipad22.jpg

コネクタ部分はLightning – HDMIケーブルも余裕で挿せるくらい開いています。

純正のLightning – MicroUSB変換コネクタは公式で非対応との事なので、そこは注意ポイントですね。

風呂蓋派のマストアイテム!

ps_ipad20.jpg

純正のSmart Caseは最高に可愛くて良さそうなんですが、お値段が凄いのと重さが心配なのですが、このパワーサポートのケースは軽さも薄さ、そしてデザインを損なわない作りで、iPadの持つデザインをそのまま活かしたいけどキズを付けたくない方々にはオススメできるアイテムだと思います。

ケースの種類は2つあって、私が購入したクリアタイプと、マットブラックとがあります。

マットブラックは手触りのシリコン感がクセになるタイプで、iPhone5の頃は1年間くらい愛用していました。

パワーサポートのケースは精度の高さから発売日直後は品薄になりやすいので、在庫が気になる方はマメにチェックするのが良いですよーっ!ヽ(=´▽`=)ノ

パワーサポート Air Jacket set for 9.7インチiPad Pro

パワーサポート Air Jacket set for 9.7インチiPad Pro

この記事を書いた人

syakegon
Web屋さん。趣味でこのサイトのデザイン変えてみたり記事書いたりしています。 ガジェオタ、機材オタ。気に入ったものをレビューしていきます。 たまにはWebのTipsなんかも書きたいなと思っています。 最近はSTEAMでメトロイドヴァニア系を漁ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。