美しいなぁ…Xperia。

DSC01781.JPG

SONY docomo Xperia Z3 SO-01G

Xperia。カッコイイですよね。iPhone好きの私でもやはりこのシリーズが少し気になっていました。

昨年、ME572CLを買って、Androidもアリだなぁ〜って気持ちになってから、格安SIMの運用の快適さも相まって、あこがれのXperiaに手を出したいな〜という頭になってから悩みまくりました。

ハイスペックモデル?ミドルレンジモデル?

購入を考えてからexpansysにカジリついてどのモデルが価格的に良いのかを考えました。

z3plus.jpg

その中でも日本ではXperia Z4の名で売られているグローバルモデルXperia Z3+が、Snapdragon810のオクタコアを搭載していてメモリも3GBで好印象。ただ発熱だなんだという問題や価格も5万円を超えてしまうので、少し躊躇してしまいました。

c5.jpg

少しスペックを下げて、Xperia C5に目を向けてみると、6インチと大きく、そしてFullHD、CPUも申し分なさそうでこれも良いな!って思ったのですが、ME572CLで感じた「2GBメモリの不安感」がどう響くのかと懸念がありました。

ただME572CLはIntel ATOMのCPUなので一概に語れないので触ってみないと分からないという事と、実際に購入した人のレビューで「もっさり気味」というキーワードにどうしてもネガティブなイメージが拭えなかったので、これも決め手にはなりませんでした。

そうなるとM5とかM4 aquaはどうなのかとイイますと、M5は日本向けのExpansysでは購入出来ないことと、購入者が突然落ちるという話がよく出ているのでどうなのかなという所があり、M4 aquaはスペック的に視野には入らないなと感じました。

どうこう言う以前にグローバルモデルはLTEバンドが日本向けモデルに比べ少ないので、全体的に少しネックかなという事があったり、技適と呼ばれる「バレたら通信法に違反する」という難しい問題も抱えていたり(Xperia Z3+は技適が付いているらしい)するので、気持ちが一歩も二歩も後退してしまいました。

sponcered links

中古の値段がこなれてきた国内版「Xperia Z3」

DSC01783.JPG

そんなこんなで、決めかねていた所、大手中古家電量販店に行って見た所、docomo版Xperia Z3(SO-01G)の値段が側面のチョイキズ有りで35,800円+税だったので「これだ!」と思い即購入しました〜♪

Xperia Z3は32bitながら、非常によく出来た端末で、Snapdragon801のクアッドコア、メモリも3GBとかなりのハイスペック。色々な動作がキビキビしていて未だ人気の衰えない完成された端末と言えます。

Screenshot_2016-01-20-21-07-41.png

ME572CLで結構満足してましたが、これはまた段違いに違う。ME572CLは「Androidの割に上出来」でしたが、Xperia Z3は「Androidも上出来!」と意識が変わりました。これは良い!!

このパワーを凌駕するXperia Z4やZ5ってどんなんなんだと興奮もしておりますが、Z3でも十分速いので負け惜しみっぽく聞こえますが後悔はしておりません。これからもiPhoneとAndroid2刀流で使っていこうと思っていますよ。

早速アクセサリーも買ってみましたよ♪

IMG_1479.JPG

Xperia Z3は背面もガラスで割れると怖いので、早速全体を守るものが要ると思いAmazonでケースとガラスシートを購入しました。

レイ・アウト 『docomo Xperia Z3 SO-01G』 『au Xperia Z3 SOL26』 『SoftBank Xperia Z3 401SO』用 ウルトラスリム・ソフトジャケット クリア RT-SO01GTC7/C

SONY ソニー Xperia Z3 ガラスフィルム (401SO,SO-01G,SOL26) softbank ソフトバンク docomo ドコモ au 国産ガラス採用 強化ガラス製 液晶保護フィルム 2014-2015 冬春モデル 厚さ0.33mm 2.5D 硬度9H ラウンドエッジ加工 on-device 【国内正規流通品】

IMG_1485.JPG

ケースを付けてみたところです。TPUケースなので硬質感はないですが、耐衝撃性には優れていそうです。軽いですしグリップ性も上がって手から飛び出す事はなさそうです。

IMG_1488.JPG

ただこのケースはマグネット充電ポートが塞がれてしまうのが痛いです。ここは盲点でした。一緒に買ったPatech マグネットUSB充電ケーブル 充電アダプター クランプ式 LEDインジケータ付き Sony Xperia Z3/Z2/Z1/Sony Xperia Z2 Tablet(SGP511CN/B)などに対応(1.5M 改良版)が結局生きない事になってしまいました。

IMG_1495.JPG

ちなみにケースを外してマグネット充電をするとこんな感じです。クランプ式なので画面に洗濯バサミみたいにカッチリハマって充電してくれるのでケースを外して充電しようか、ケースを新調しようかまだ迷い中です。ちなみに約900mA毎秒なので少し遅いですが、マグネット充電は大体これくらいの容量みたいです。

IMG_1482.JPG

ガラスシートは全面を覆って一体感はバツグンです。手触りもものすごくサラサラしていてとてもGOODです!これは正解でした。

sponcered links

格安SIMと相性バッチリ!

DSC01786.JPG

Docomo SO-01Gは言うまでもなくDocomoの端末ですので、SIMフリー化してなくてもDocomo系の格安SIMを差すだけで使用できます。私はmineoのDタイプの3GBモデルで使用しています。都市部では33Mbps程度のダウンロード速度が出ますのでとても良いです。

AU版のXperia Z3(SOL26)はAUタイプの格安SIMも使用できますので、値段がこなれてきた今、いっときませんか?Xperia Z3。

世の中にはSoftbank版Z3を書き換えて別キャリアSIMにて使用する方法もあるそうですが、私はよく知りません。興味のある方はググってみては?

sponcered links

関連する人気記事

この記事を書いた人

syakegon
Web屋さん。趣味でこのサイトのデザイン変えてみたり記事書いたりしています。 ガジェオタ、機材オタ。気に入ったものをレビューしていきます。 たまにはWebのTipsなんかも書きたいなと思っています。 最近はSTEAMでメトロイドヴァニア系を漁ってます。

この記事に関連するタグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください