catch.jpg

MacBook Airスタンドを作ってみよう!!

私はMacBook AirしかMacは持っていないので、Mini DisplayPortを使用して2画面で使用しています。その際、24インチのモニターをモニターアームを使用して高い所に設置して、その下にMacBook Airを置いて使用していました。

その配置だとキーボードの位置が自分には近く、目線も下がるのでスゴイ肩こりに繋がってヨロシクナイので、できればMacBook Airを横に置いてサブモニター要員にして、メインはど正面の24インチで行いたい!そうすれば肩こりもマシになる!と思い、ノートパソコンスタンドをAmazonで探しました。

結構良さそうなのが安く売られていましたが、なんかこれ作ったら面白そうだな!って事で即ビバホームへ行って資材を揃えてきました!

IMG_1198-re.jpg

今回は塩ビ管で作ってみよう!と言うことで塩ビ管と継ぎ手で作ってみました!値段はこんな感じ。

  • 塩ビ管 直径13mm 100cm[178円] x 1 = 178円
  • 継ぎ手エルボ(L字のやつ)[38円] x 4 = 152円
  • 継ぎ手チーズ(T字のやつ)[45円] x 2 = 90円
  • パイプ用ゴムキャップ 直径15mm [48円] x 2 = 96円

合計 516円 + 税(42円) = 558円!

塩ビ管は自前の糸ノコで切断しました。サイズは

横棒 23cm x 1個

bou3.jpg

チーズとエルボを繋げる棒 6cm x 4個

bou1.jpg

背面を支える棒 7.5cm x 2個

bou2.jpg

残り38cmは廃材です。使い道はまた考えましょう。

ここまで来たらあとは繋げるだけ!

塩ビ管と継ぎ手のイイトコロはネジも釘も要らない所!あとは強く押しこむだけ! 

IMG_1211.jpg

組み上がったものはコレです!あんまり背面の支え棒にはゴムキャップを載せて倒れにくいようにしてあります。

IMG_1200.JPG

立てるとこんな感じです。もっと高さを出したい場合は、支える棒を長くして、チーズとエルボを繋げる棒を短くすれば可能です。切る前に判断しましょう。

IMG_1201.JPG

横から見た所です。高さが稼げていて、通気も良さそうでしょ?

IMG_1202.JPG

支え棒とMacBook Airの設置部分です。MacBook Airのゴム位置にうまく乗りました!

肝心の安定感ですが…良いですね!後ろの支え棒に継ぎ手と横棒を増やせばもっと安定するかもしれません。今のところこれで良いかなと思います。

あと、手前の継ぎ手が空いていますので、ここは何かで埋めたほうがホコリ等が入らなくていいかもなぁとも思います。

これでMacBook Airが浮いたので、飲み物を不意にこぼしてしまったりしても浸かる心配もなくなって良いようになりそうです。安く作れますので、オススメです。

塩ビ管DIY、火がつきそうですヽ(=´▽`=)ノ

買っちゃうならコチラ↓

あとがき

スピーカーが…

IMG_1216.jpg

スタンドが導入されてかなり使いやすくなりました。しかしスピーカーが隠れちゃいました。今度はスピーカースタンドを考えようかなー。

番さんがiPhone6sに!!

IMG_1214.jpg

私のモノではないですが、番さんがiPhone6sに機種変更しました!いいなぁーやっぱりメモリ2GBはサクサクですね!

mineoが届いた!

IMG_1190.JPG

早速SC-05Dに装着!色んな検証はまた次回!!

sponcered links

関連する人気記事

この記事を書いた人

syakegon
Web屋さん。趣味でこのサイトのデザイン変えてみたり記事書いたりしています。 ガジェオタ、機材オタ。気に入ったものをレビューしていきます。 たまにはWebのTipsなんかも書きたいなと思っています。 最近はSTEAMでメトロイドヴァニア系を漁ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください