iPhone5の保護ケース類を放浪しつづけてはや2週間程度、ここで最強の保護シート(というべきではないけど)を手に入れました!spigen sgpの強化ガラスでできた画面保護プロテクターGLAS.t for iPhone5です!

どうです?ワクワクしてきませんか!?

Amazonで販売中ですが10/3現在、入荷には少し時間がかかるようです。

凝ったパッケージを開けると、本体のガラス板(表面)、空気を抜くプラスチック板、アルコール綿、マイクロファイバーの布、ホームボタンを浮かせるシール、シリアルナンバーが書かれた紙の6種類が入っていました。

ガラス板は、約0.4mm、9gほどで、見た目は結構しっかりした様子。貼り方は普通の保護フィルム同様に、本体をキレイにマイクロファイバーで拭き、塵などに注意しながら、Back側のフィルムを外して、そっと貼って空気を抜いて、Front側のフィルムも剥がすといった具合にしました。

付属のモノにアルコール綿があったのですが、見た目で”シリカゲルか何かかな?”と思ってしまい普通にメガネ用のクリーニング液とメガネ用の少しキメが細かめのトレシーを使用して貼りました。

貼ってみた所…「あぁ…キレイ…。なにこれさらさら…ずっと触ってたい…」と悦な方向へ!本当に手触りが裸で使用した時にような手触りでクセになりそう…そしてもうグレアの保護フィルム、そしてさらさらがウリのアンチグレアの保護フィルムにも帰れない領域へと足を踏み入れてしまったと直感的に感じる程、その差は段違いのものでした。みなさん!これですよ!これしか選択肢はないですよ!

横から見た写真です。0.4mmの厚みです。この厚みで8〜9Hの強度と超サラサラ感が手に入るなら問題にもならないはずです!

iPhone4裸・保護フィルム無しとiPhone5・GLAS.t装着を並べて見た所です。これでも厚さは譲らない!さすが!

ホームボタンは付属のシールをはらないとさすがに凹みがわかってしまう感じです。貼ると粘着が強すぎてシールを外す時に相当苦労するようなので注意が必要です。

GLAS.tを装着したiPhone5と先日購入したSwitcheasyのColorsをつけてみました。堅牢製はバッチリです。ホームボタンにシールは貼ってません。すこし強く押さないといけませんが、出っ張ってくれるので使い勝手は◎ですよ!

いやぁ、これはいい買い物でした!!何よりも保護フィルムよりも遥かに強度が増して、その上極上の手触り、画面の美しさなど、保護フィルムによくある何かを犠牲にするってことが無くなる最良な方法だと思います。落としたりして画面が傷ついても自分で外してまた新しいものを貼り替えれば新品同様に手に入るなんて素晴らしいではありませんか!CarePlanなどを利用していない人や、様々な理由で本体交換ができない人などはコイツを導入して堅牢なiPhone5ライフを手に入れてみていはいかがでしょうか?

↑iPod専門店 Kitcut SecondaryStore

sponcered links

関連する人気記事

この記事を書いた人

syakegon
Web屋さん。趣味でこのサイトのデザイン変えてみたり記事書いたりしています。 ガジェオタ、機材オタ。気に入ったものをレビューしていきます。 たまにはWebのTipsなんかも書きたいなと思っています。 最近はSTEAMでメトロイドヴァニア系を漁ってます。

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください