RSSリーダー、便利ですよね。

好みのブログやRSSで配信しているニュースなどを登録しておいて
専用リーダーで一気に読む!これほど便利なモノはありません!

iPhoneではReederやBylineが有名ですね。
通勤途中や空き時間に情報を得るには本当に便利です。

Reeder App
カテゴリ: ニュース
価格: ¥350

(for iPhone/iPod Touch)

Reeder for iPad App
カテゴリ: ニュース
価格: ¥600

(for iPad)

■洗練されたUI、つぶやきやRIL連携も強力で超オススメ。

Byline App
カテゴリ: ニュース
価格: ¥350

(for iPhone/iPod Touch)

Byline Free App
カテゴリ: ニュース
価格: 無料

(for iPad/iPhone/iPod Touch)

■なんといってもキャッシュ機能が強力!
オフラインでもさくさく読めるのが特徴的。

 

大画面でMacでもさくさく読み進められないかなぁー?って
思いました。Macでも結構RSSリーダーあるようです。
代表的なモノはこの3つ

Reeder App
カテゴリ: ニュース
価格: ¥1,200

(for Mac)

 

Caffeinated
(テスト版により無料)

(for Mac)

 

Grums
(無料)

 

(for Mac)


Reederは2010年末にテスト版が発表されこの6月の初旬に晴れて
AppStoreにて発売されました。

mzl.xenhfjqp.800x500-75.jpg

私はテスト版の最終版b17を使用していました(現在は使えません)
デキ的にはReederが本当に使いやすいし何よりカッコイイ!!
さすがにiPhone/iPad版で培った技術が総動員されていて
他のソーシャルツールとの連動も強くてとても使いやすいです。
しかし1,200円の価値がある事がわかってはいてもiPhone版も
iPad版も購入しているのでおいそれとは出せない…。

なので代替アプリを探してみた所、CaffeinatedとGrumsを発見しました。

 

■Reederと双璧を成す事ができるか、期待のRSS「Caffeinated」

Caffeinatedは期待の新作RSSリーダー!ですが、まだまだ発展途上で
データの取りこぼしや、融通の利かない部分は多々あるものの
Reederを研究して作られているかのようなキレイなUIや、
連携機能など今後安定したらきっと化けるであろう有望株です。

ベータ版が終わったら有料化されそうな感じもありますが、
Reederよりは安く価格設定して欲しいと思う一品です。

caffeinated

 

■ここ2年くらいずっと無料試用できていて成熟した使い勝手の「Gruml」

もう完全に無料という扱いなのかもわかりませんが、beta版のまま
約2年ほど来ているGrumlですが、コツコツとアップデート
されていて、こちらもとても使いやすいのでオススメです。

ここでは使用感をレビューしてみます。

gruml_install
◆インストーラー。インストール途中でGoogleアカウントを要求されます。
インストール後にアプリからでももちろん登録可能です。

 

gruml_app
◆アプリ全体感。基本メーラーのような配置でなじみやすいで

 

gruml_share
◆右上部ペインをControl+クリックしてSend Article To…から
RILやEvernoteなど各種ソーシャルツールへ送信する事ができます。

 

gmul_twt
◆上部メニューからTweetボタンを押す事で簡単にTwitterに投稿可能!

 

gruml_bar
◆ Grumlを起動させておくと上部メニューバーにRSSアイコンが表示され
未読数の表示と、クリックすると新しいポストが表示されます。
WクリックするとGrumlで表示してくれます。

 

という風に、3種ともに水準以上のレベルを保ったRSSリーダーアプリです。
Reederを買うのはもうちょっと様子見しようと思っています。

おススメアイテム

カレンダー

2011年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ