薄型ケースはもうやめとけってもう一人の自分が言ってるんだけれども、どうしても最適なのがあるんじゃないか?と探してしまってます。

そんな中でSimpismのCrystal Cover Set for iPhone4が幾分か液晶側が出っ張ってて液晶面から落としても緩衝されるかも、ということでポチったのが届きました!

おお、いつもながらのSimplismの感じ。ケースはスモーキーブラックを買いました。

内容はケースと保護フィルム(グレアタイプ)クロス、フィルムを貼る時に使用する厚紙の計4点。

装着!iPhone4の持つ元からの景観を損なわないような作りです。
スケルトンブラックにこだわる自分。なぜにそこまでこだわるのか自分でもわかりません。かっこいいからかな?

各部のアップ。ボタンも押しやすいし、マナーモードのON/OFFもやりやすいです。

わずかに、ケースの方が液晶部より出っ張っています。ほんとにわずかですけれど。
手で触って出っ張ってるな、程度ですが、液晶部から落ちてしまった時、画面はぎりぎり守れるかもしれません。
TPUケースやBumperのようなしっかりとした出っ張りではないので過度の期待は禁物ですが。

背面です。SwitchEasy NUDEのUltra Blackより色が薄めの為、アップルロゴやiPhoneの文字などが見えやすいです。
ただし、どちらにも言えることですが、指紋は付きやすいです。使ってるうちにそんなこと忘れるさ…。

■SwitchEasy NUDEとの比較

SwitchEasy NUDEのUltra Blackとの比較をしてみました。既に画面の方がでっぱってるのがわかります。

端の方を見ると一目瞭然ですね。これでは液晶部むき出しで怖いですね。但し、SwitchEasy NUDEは側面を全部覆うことができるので
その点は良い部分ですよね。キャップが他社がら出てしまうと…って所もありますが。

一方Simplism Crystal Coverはこれだけ浮いてます!

結構頼もしいんじゃないでしょうか?文字を打つ時に端の方の文字を打とうと思うとひっかかりますけど、それも安全のためと思えば!

■総評

まだiPhone4も発売されたばかりでケースも出そろわない時期がありましたが、いろいろと出てきて面白くなってきました。
極薄のポリカーボネートケースで本体を守る、というのはなかなか難しいかとは思いますが、SimplismのCrystal Coverはその中でも「考えられた」薄型ケースだと思います。
少しでもスタイリッシュに!かっこよく!その中でも防御力が強いものを!と思うならCrystal Coverはお勧めできるかもしれません。

iPhone4無償ケースプログラムの現状ベールに包まれた「INCASE SNAP CASE IPHONE 4 – SMOKE-ZML」がどんなものか、Simplismを超えてくるのか楽しみな所です。

おススメアイテム

カレンダー

2010年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ