Camera Connection Kitが届いたのを良いことに、今度はUA-1Gを入手!
これでiPadでDAW、 iPhoneでAmplitubeによるアンプシミュレーターを任せて、オーディオインターフェイスはこのUA-1Gとのことでギターとこのセットをもっていけばどこでもポータブルスタジオ!!それを夢見て揃えてみました。


さて、どれだけのモノなのか、という事なのですが、
結論としては「それなりに使える」といった所でしょうか。
まぁ試した数が少ないかからまだまだ検証してみたいと思います。

☆MuliTrack DAW
1200円するマルチトラックレコーディングソフト。
打ち込みの機能はないもののメトロノームもなるし外部から作った音データをインポートして使えたりする面白い24trk対応のレコーディングツール。

これがUA-1Gに繋がっちゃうんだから面白い!!
流れる音はもちろんUA-1Gから流れるし録音も可能!!
POD繋げたらまぁ、良い音だこと!!まぁそりゃそうだ。
普通に綺麗にとれます。素晴らしい。

モノのためしにiPhoneに入れてあるAmplitube Full版で試行錯誤して音をだそうとしたのですが、ノイズ拾いまくってうまく録音出来ず。
これは自分の力量の問題ですねー。iRigがきたらきっと解決してくれるよ!

まぁ今日はこの程度しかレビューしてないですけれど、結構対応しているソフトも多そうですし、試す価値あると思います。

いけそうなソフト
☆FourTrack
☆RecordStudioシリーズ

などなど。少な!もっと色々試してみたいと思います。


ちょっと模様替えしました。後ろの段ボールが気になるけども。


この写真がお気に入りなんです、ハイ。

時間があれば、iPadだけでACIDMANの曲なんかやってみた、とかやれたらいいなと目論んでおります。ふふふふ。

sponcered links

関連する人気記事

この記事を書いた人

syakegon
Web屋さん。趣味でこのサイトのデザイン変えてみたり記事書いたりしています。 ガジェオタ、機材オタ。気に入ったものをレビューしていきます。 たまにはWebのTipsなんかも書きたいなと思っています。 最近はSTEAMでメトロイドヴァニア系を漁ってます。

この記事に関連するタグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください