Screenshot_2015-10-31-11-50-54.png


    mineoSIMカードが到着!



    さて、10月の中ほどを過ぎた頃に申し込んだmineoのSIMカードが昨日届きました!1日使ってみたレビューをしたいと思います。



    mineoエントリーパッケージ au/ドコモ対応SIM(マイクロ、ナノ、標準) データ通信/音声通話 月額700円(税抜)~ <最低利用期間なし> 511015

    mineo本サイトから契約すると事務契約料に3,240円かかりますが、Amazonで購入すると、コードを一旦郵送してからの本契約手続きとなりますので手間が増えますが、事務契約料はタダとなります。

    2015年11月1日現在、972円なので、2,100円以上も安いですね!!

    ちなみに契約はDocomo回線のDプラン、毎月3GB、音声なしのシングルプランです。10月中に契約が行えましたので、キャンペーンで毎月900円の所を半年間毎月100円で利用できる大変お得な状態です。

    IMG_1189.jpg

    我が家にあるDocomo系SIMカードを装着して使える端末はSumsungのSC-05Dしかありません。とりあえず有りモノを使ってそれで満足の行かない結果ならその後を考えようとの体で初MNVO SIMは我が家にやってきたのでした。



    IMG_1191.jpg

    「いつかnanoSIMじゃないとダメな時が来るかもしれない」といつ来るかも分からない未来への期待を込めて、nanoSIMで契約しました。ちなみにSC-05DはmicroSIMなので、SIMゲタを履かせてました。





    IMG_1192_b.jpg

    実際の速度は…



    設定→その他→その他→モバイルネットワーク→アクセスポイント名でmineoの利用ガイドにあるよう設定します。

    SC-05DはLTE対応ですが、Band1(2100MHz)のみしか対応していませんので、エリアは限られますので、その辺りはSC-05Dを使う場合は割り切らなければなりません。

    Screenshot_2015-10-31-11-50-54.png

    この実測データはLTEを掴んだ時の速度です。これくらい出るとかなりの満足感です。

    Screenshot_2015-10-31-12-27-22.png

    私の家は残念ながらLTEを掴むことができませんでした。その時は3Gでの速度になってしまいます。2Mbpsくらいだと少しもたつくなーという感じ。SC-05Dでは仕方ないかなと思います。

    ただ3Gはさすがのツカミ具合なので、速度ばかりを追求しなければ安定した回線を享受できそうです。

    SC-05Dでテザリングを使いたい!



    Docomoの端末はSIMフリーにしたとしてもテザリングは有効化できません。そういう仕様となっているそうです。しかし、有志のチカラによってDocomo端末でもテザリングできるようになります!

    とはいえ、Docomoの方針とは異なっており、この方法を行うと最悪端末がどうにかなってしまう可能性が無いとも言えません。必ず自己責任で行うようにして下さい。

    Xperia/Galaxy/Optimusの非root MVNOテザリング有効化ツール

    Screenshot_2015-11-01-21-57-02.png

    Wi-Fiテザリングはもちろん、Bluetoothテザリング、USBテザリングも可能です。電源のある喫茶店や場所であれば、USBで接続してテザリングすれば電源の心配も無くて良いですね!

    ~~ちなみに、リンク先で書かれているような通信の調子が悪い、3Gのみしかつながらない等は少なからずあるようです。そういう事が起こってしまうのが未保証ならではですねー(´ε`;)仕方ない!~~

    ※2015年11月8日追記:調子の悪かった原因はSIMカードの破損でした。nanoSIMにゲタを履かせ、SIMカードを挿入した時に削れてしまったようです。nanoSIMを使用する方は気をつけて下さい。

    私はmicroSIMで再発行してもらいました。

    Screenshot_2015-11-01-21-57-41.png

    10月31日に届き、11月1日になりましたので、契約の3GBがほぼほぼまるまる今月に繰越になりました。残り約6GBもありますヽ(=´▽`=)ノ

    Docomoの過去の端末を持っていて、テザリングにも使いたい!という場合は自己責任ではありますが、こういう方法もあるので、興味と勇気のある方はいかがですか?