新世代iPhoneが発表されましたね!


色とサイズはすんなり決まったのですが、5.5インチと4.7インチ、相当悩みました…。
大は小を兼ねる!と思っていましたが、2012年末にGalaxy Noteを購入したのですが、大きすぎて結局あまり陽の目を見なかった思い出があって、同じ轍は踏みたくないなと思い慎重に考えてみました。 



Galaxy Note SC-05D


高さ 約 147mm 幅 約 83mm 厚さ 約 9.7mm(最厚部 約 9.9mm) 約184g


iPhone 6 Plus


高さ 約158.1mm 幅 約77.8mm 厚さ 7.1mm 約172g


iPhone 6


高さ 約138.1mm 幅 約67.0mm 厚さ 6.9mm 約129g



高さは重心に絡む問題ですがそこまで気にはしませんでしたが、幅は本当に重要にだと考えました。特に私はケースやバンパーも楽しみたいので、生のサイズより大きくなるのが前提で、Galaxy Noteは生で使ってもだいぶ使いづらかったので、大きいは正義!と考えていましたが4.7インチもありかな…と考え始めました。


片手操作も重要視しておりまして、私の持ち方は小指で本体を支えるフォーミングなので重いという事も大幅なアドバンテージと成り得るとも考えました。


最終的には、大きさの5.5インチと片手操作の4.7インチと考えた時、電車通勤の私は「片手操作」が決め手となって、4.7インチを選びました。やはり、通勤の際につり革に片手が占領されてしまうと、結構なストレスとなるだろうと思った結果でした。


結局、iPhone6 4.7インチ シルバー 128GBをSoftbankオンラインにて予約できました。某所の計算式によると通し番号は3000番台前半のようです。今から楽しみで仕方ありません!


楽しみ過ぎたので、まずはケースと液晶保護ガラスをAmazonで購入しておきました。



まず、ケースですが、バンパータイプがほぼなかったので、見た目バンパーっぽいものにしてみました。



見た目、バンパーっぽいですが、裏はアクリルっぽい透明なプラスティックが入っております。



下面です。側面は少し固めのシリコン素材です。



ボタン部分もシリコンで覆われております。



パワーボタン部分は文字でした。



iPhone5と並べてみた感じ。4.7インチでもこれだけのサイズの差が。
手に持ってみた所、余裕ではないですが、片手で操作はできそうな感じでした。良かった!


 



ちなみにGalaxy Noteとケースを並べてみた所です。
 高さこそ近くなりましたが、幅は1センチ近く違います。iPhone6 Plusより少し小さいくらいでしょうか。



ちなみにケースの重さは25gです。本体と合わせて156g。これにガラスの重さが加わりますので、iPhone6 Plus生よりは重くなるんではないかと思いますが、心配性の私はiPhone6 Plusにしても似たような装備にしてしまってもっともっと重くなってしまう気がしますので、これくらいがちょうどいいんじゃないかと思っています。



現在の装備は、134g。むっちゃ軽い!


iPhone6が発売されて、Plusを目の当たりにしたらそれはそれで欲しいなと思ってしまいそうです。また来年、再来年に大きく薄くなった頃にたまった物欲がドーン!となってしまいそうですが、4.7インチにしてよかったと思う所もたくさんあるかと思います。予約しながらまだまだ思う所があるなぁと感じています。いやぁ魅力的だ。



 


液晶保護ガラスは19日発売なので20日頃届くのではないかと思います。また届き次第レビューしたいと思います。