実は今月頭にiPad mini 32GB Whiteを購入しておりました!!


    iPad 3rdを持っていたのですが、当初の予定の持ち運んでの音楽制作が「持ち運びに重い」というシンプルな理由によりほぼ断念していたので、サイズダウンしたiPadはとても魅力的でした。しかし、スペックは下がり、画面解像度も下がり、音楽制作に必須のメモリも半分の512MBととても心許ない…ですが、持ち運びって大事よね!って事とiPad 3rdは16GBモデルの所有で、音楽アプリをいくつかインストールすれば容量不足により使用に耐えない状態でもあり、これは買い替えだ!とヤンヤヤンヤと買い換えました。


    モデルは32GBのCellularモデル。基本はWi-FiとiPhone5のテザリングにて使用します。



    使ってみての感想は…。素晴らしい!


    解像度の問題はやはり評判通りでRetinaに慣れていれば滲んで見えます。この部分で購入した後に少し後悔してしまいました。しかし重量は約半分に、画面サイズは9.3インチから7.9インチへなって機動性は抜群!軽いってこんなに重要だったんだ!と認識させられる結果となりました。


    iPad2→iPad 3rdはグラフィック系以外はそこまでスペックアップが図られていないので、CPU的な作業ならそこまで不満はありません。幾分かもっさりするかもと思っていた部分もそこまで感じることはないので、普通に使う分にはスペックダウンでも大丈夫でした。



    先日発売された、SteinbergのCUBASISです。miniでも十分使えて大満足!ただ音楽アプリは要求スペックがこれから上がっていく事がまっさきに思いつきますので、このモデルを購入するのは賭けになってしまうかもしれません。機動性は断然、無印よりminiだと思います!!


     


    普段使いでDockケーブルを搭載したハードはなくなってしまい、今まで使っていたアクセサリも全て新しくせざるを得なくなってしまい、オーディオインターフェイスを使用する為のCamera Connection kitも新しく買い直しました。iPhone5ではやはり使えませんでした。


    ケースはいつもいつも買いまくって比べておりましたが、今回は「コレだ!」と思うもの一つに賭けて少しお高いのを選びました。



    「Zenus iPad mini ケース Masstige Neo Classic Diary ワインレッド Z1587iPM」です。手帳タイプでゴムバンドもついていて2段階のスタンドにもなる1つ色々な形になる優れもの!色もカワイイしオススメです!ケースのレビューについてはまた後日詳しく語ろうと思います。


    ちなみに液晶保護シートはパワーサポート


     


    新しいモバイル生活の幕が上がりました!このサイズ、この軽さ、これはもう革命ですわ!!