revealmenu.png

iOS9の脱獄が発表されて一週間程度経ちますが、早速iOS9.1がAppleにより発表され、穴が塞がれてしまいました。

メジャーバージョンアップ後の脱獄程ワクワクするものはないですね!細かい事を言えばたくさんの恩恵が受けられているハズです、メモとか!広告ブロックとか!ものすごく効いてくる更新は無かったかもしれませんが、システムの安定などは大きいといえるでしょう。

iPhone6Sに搭載された機能が使いたい!

やはり使ってみたい機能はiPhone6S以上のものが多いですよね。3D TouchやLivePhotos、iPadではSplitViewとか!それがなんと脱獄してしまうと、完全とは言えませんがそれなりに機能を楽しめる位まで持っていけるのです。

今回は中でも、Home画面のアイコンをiPhone6S以上なら強く押すことでメニューが表示できるようになりました!それに擬似対応してくれる「RevealMenu」を紹介いたします。

脱獄、JailbreakはAppleの保証対象外となります。いかなる場合においても自己責任と認識の上お願いいたします。

使い方はカンタン!アイコンを長押し!

RevealMenuはCydiaよりインストールできます。

試験端末:iPhone6(9.0.2JB),iPad mini Retina(9.0.2)

rm1.png

インストールが終わると、長押しの挙動が変化します。本来であれば、アイコンを長押しするとアイコンの配置入れ替えとなりますが、このTweakを入れるとそのアプリにメニューが用意されていた場合、メニューが表示されて、まるで3D Touchと似たような挙動が再現されます。

rm2.png

するとどうすればアイコンの配置変更が行えるようになるかというと、アイコンの上で上スワイプする事で、アイコン配置の画面へ切り替える事ができます。

rm3.png

詳細設定は設定から行えます。

rm4.png

  • Enable Swipe-up : 上スワイプでアイコン配置の画面切り替えに割り当てるかどうか
  • HapticVib : 3D Touch機能が呼ばれた時にバイブレーションするか
  • Haptic Vibrate Duration : バイブレーションの長さ
  • Haptic Vibrate strength : バイブレーションの強さ

色々と試せる楽しい脱獄アプリ!

このRevealMenuはホーム画面での3DTouch機能呼び出ししか対応しておらず、各アプリ内での3DTouchは呼び出せませんので注意が必要です。

しかし、色々な方法で新機能が使えない端末も疑似体験できるのは楽しいですね!!その他にも出てきたら試してみようと思います。

おススメアイテム

カレンダー

2015年10月
« 1月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ