我家にはPC2台とMac1台とノートパソコン1台があります。
そうなると、単純にキーボードとマウスが計4つずついる事になってとっても邪魔・・・ですのでなんとかそれを1台にできないかと今まで色々と策をこうじてまいりました。
その中で、財布と置き場所との相談の結果、USBコネクト一つでマウスとキーボードを無線で使えるLogicoolのCordless Desktop EX100でした。
それでもUSB切り替え機とかも使う事無く、USBのコネクタの取り外しで対応していたりしていました。とっても面倒!
結局、USB対応のモニタ切り替え機とかも駆使しながら今まで耐えしのいできた訳ですけれども、iPadが我家にやってきて、iPadにはBluetoothキーボードが使えるとの事で、なんとかうまい事たくさんのPCとiPadとを1台のキーボードで使う事ができないのか、と考えて調べてみたら・・・ありました!!すべてで使えるキーボードが。
それは、ELECOMのBluetooth Wireless Keyboard TK-FBP014シリーズ!
なんとファンクションキーでPCやBluetooth対応の携帯電話やゲーム機などを最大9台までファンクションキーでの切り替えが可能!との事で早速購入いたしました。
bt_2.jpg
↑下方にファンクションキー、通常のファンクションキーの位置に切り替えボタンがあります。
昔、嫁に買ってもらったMicrosoftのBluetoothキーボード&マウスを持っていて、それがデカすぎて、しかも結構すぐ休止状態になって立ち上がりが遅い!っていう事で封印していたのですが、今回iPadに使ってみて、余裕で使えることが発覚したのですが、これは切り替え機能がないので、Bluetoothアダプターだけ拝借してまた眠ってもらいました。
その他のPCとMac用 Planex BLUETOOTH 2.1 Adapter BT-MicroEDR2Xを2つ購入いたしました。
Amazonで合計6865円でした。安いね!
そんで、今さっき設定をしてみました。
WindowsXP1台にMicrosoftのBluetoothアダプター、もう1台にPLANEX、MacにもPLANEXのアダプターを差し込んで簡単に設定をしてしてやれば、あっけなく繋がって、切り替え機能もバッチリ!
それで問題のiPadですが、これもあっけなく設定完了!!
切り替え機能もうまく動作するので、iPadを立てかけての文字入力が非常に高速になりました!!その様子の動画をどうぞ。

使ってみた感じ、かなりいい感じです!これでブログの更新頻度も
あがればいいなぁ(いい加減)
bt_1.jpg
あ、あと注意しなければいけないのは、キーボードの文字の位置が多少違うことです。記号の位置が&の位置が^このマークだったりひとつずつズレています。MacのJIS配列とかそういう部分の違いだったりするので注意が必要です。注意というか慣れですね~。
ちなみにiPadでの日本語入力切り替えはWindowsキー+スペースバーですよー。覚えておくととても便利です。
あと、それに加えて難点なのは、キーボードが通常のものに比べて、コンパクトにするために右Ctrlキーが省かれていたり、矢印キーが普通のキーと同じように埋もれていたりすることがあります。それは要は慣れていくしか他ないですね。
けどけど便利なこのキーボード、あとはマウスで切り替え式があれば・・・完璧です!!
マウスだけは今のところUSB切り替え機で我慢するしかないのかぁ・・・。Bluetoothで切り替え式あるよ!って情報あらば下さいませー!

ELECOM Bluetooth2.0対応ワイヤレスフルキーボード スタンダードサイズ ブラック (PS3対応) TK-FBP014BK ELECOM Bluetooth2.0対応ワイヤレスフルキーボード スタンダードサイズ ブラック (PS3対応) TK-FBP014BK
(2009/11/25)
エレコム

商品詳細を見る

PLANEX PS3 Bluetoothコントローラ対応 Bluetooth Ver2.1+EDR Microサイズ USBアダプタ (Class2/10m) BT-MicroEDR2X PLANEX PS3 Bluetoothコントローラ対応 Bluetooth Ver2.1+EDR Microサイズ USBアダプタ (Class2/10m) BT-MicroEDR2X
(2008/09/26)
プラネックス

商品詳細を見る

おススメアイテム

カレンダー

2010年6月
    7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ