プロジェクターを買い替え!

4年以上前ですが、当ブログではiPhone5とドッキングできるモバイルプロジェクターを紹介いたしました。

iPhone5を一回り大きくした程度のサイズで約60インチのプロジェクターとして使えるので重宝しておったんですが、しばらく(1年間くらい)放置してて久しぶりに使ってみたら明度が急に低くなったりする不具合が多発するようになってしまったので、思い切って価格が安くなってきている中華プロジェクターを買ってみました。

LESHPのプロジェクター!

Amazonでベストセラー1位になっていて、評価も概ね好評であることと、値段も2万円を切っていたことも相まってLESHPのプロジェクターにしました。

サイズは、普通のプロジェクターと変わらない位で、今まで使っていたモバイルプロジェクターと比べるとずいぶん大きな印象ですが、今までが小さすぎたので納得です。


入力は、写真の通りで、HDMIは2系統あります。ただ端子同士が近いのでHDMIケーブルの先端が小さめでないと干渉します。これは注意です。

その他にVGAコネクタはWindows用ノートPCなどによくついているので重宝するとおもいます。

その他にRCA入力や、コンポーネント入力があり、少し古いビデオやDVDプレーヤーなども繋がるようになっています。

Line-Outもありますので、スピーカーなどにもつながりますね!

気になる画質は…

DSC02087

私はメーカー製のホームプロジェクターは所持していないので、比較はできないのですが、以前より使っていたDLP方式のモバイルプロジェクターと比べるとずいぶんよくなった印象を受けました。

十分満足できる解像度

DSC02084

入力の解像度は1920×1080とフルハイビジョンまでOKで、出力は1280×800までです。いままでのモバイルプロジェクターだと720×480だったので、縦だけでも倍近い解像度に上がったので字幕の潰れなどもなく、クッキリ・ハッキリ見えるようになって見違えるようです!

3200lmでさらに鮮やかに

DSC02085

プロジェクターと壁の距離にて出力される画面サイズが変わり、遠くなれば遠くなるほど画面サイズは大きくなりますが、その分画素を引き延ばすのでぼやけがちになったり、色が薄くなります。

このプロジェクターは3200lmとの事で、壁まで約3mでつかうと70インチくらいで投影されますが、夜中であれば、かなりクッキリ写ります。

上の写真は、10月に秋晴れの日に3時過ぎ(北向き)の部屋で遮光一級カーテンを引いて出力している所です。少し黒がしらんでいますが、全然視聴できるレベルですね。

左下に映っているのが10.5インチiPad Proなので、画面のサイズの一目瞭然。すんげーデカイです。

遮光カーテンを開くとこんな感じ。

DSC02081

うっすら見えますね。

ちなみにスクリーンはシルクスクリーンを使わずにニトリのロールカーテンを使っていて真っ白ではないですが、十分な性能です。4000円程度で満足できますよ!

内蔵スピーカーはそれなり

内蔵しているスピーカーはオマケ程度な性能で、ローはだいぶカットされてしまうので、映画やライブ映像などは迫力に欠けると思いました。

背面にLine-out端子があるのでそちらからお気に入りのスピーカーに接続するのが良いと思います。

うちでは昔使っていたJBLのモバイルスピーカーにRCAをつけて聞いています。ベース音も出て良いですよ。

JBL最新版はこちら

ファンの音は凄いぞ

これはこの製品の問題ではなく、プロジェクターでは仕方のない事ですが、冷却ファンの音は轟音ですし排熱も凄いです。

なるべく視聴位置とは離してセッティングするのがベターでしょう。

USB端子でいろんな動画が再生できる!

DSC02088

もともとファイラーがついており、SOURCEボタンからマルチメディアを選ぶとファイラーが起動します。今回試したのはFAT32のHDDとFATのUSBメモリを試しました。映りました!mp4データもさくっと再生されたので、HDDに録音しまくったものとがを入れておいて再生するには良い使い方ができそうです!

ますます拡がる映像ライフ!

SONY DSC

先日、家の録画環境を見直し、Ubuntu + Chinachuで構成して、Raspberry Pi3 + LibreELEC on Kodiで視聴するようにしました。

テレビ放送もChinachuで予約録画した動画の再生もKodiで思うがままなので、それとこのプロジェクターでホームシアター環境が整いました!

SONY DSC

HDMIが2系統あるので、1系統はラズパイに固定しつつ、Amazon Prime Videoが見たい時はiPhoneとLightning HDMI Connect kitで繋いで見れますし、Nintendo Switchで遊びたい時は、Switch付属のDockに繋げれば大画面でゲームが楽しめます。2画面で楽しめるマリオカートなどは大迫力間違いなしですよ〜。

iPadなどの持ち運べる映像ライフも今は充実してきていますが、大画面も今は手が伸ばしやすい価格となってきました。2万円程度でここまで楽しめるのは人生変わります!是非オススメできるプロジェクターと思います!

我が家ではデレステのMV再生を大画面で夫婦で鑑賞するという謎な行事がハマっていたりなんかして…。

おススメアイテム

カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ