安価なiPad Pro 10.5インチ用アイテムが出揃って来た!

さて、iPad Pro 10.5が発売されてもう1ヶ月が経とうとしています。

先日9.7インチ版と10.5インチ版のレビューを行いました。

新しいサイズで正式なサイズの発表があったのが遅かった事もあって、発売直後はおそらくリーク情報を基に作成されていたものがAmazonで並んでいたため、サイズが合わないといった事もあったようでした。

発売1ヶ月を過ぎて、ちゃんとしたものが売られ始めてきたようなので、安価な保護ガラスとTPUケースを買ってみましたので、簡単にレビューしてみたいと思います。

ガラスフィルムは定評のアイツ

DSC02037

ガラスフィルムはiPad Pro 9.7インチの時にApple Pencilも使えた実績を持っていたMY-LIVEのガラスフィルムしてみました。

0.26mmならきっと問題はなかったのだと思いますが、実績というのはやはり強いもので、「これ買っとけばダイジョブ!」とポジティブな気持ちで買えました。

つけてみるとやっぱりApple Pencilは大丈夫だったので一安心。
ツルテカ仕様で手触りも良くて「素晴らしい」の一言でした。

本格的に絵が描きたいならばペーパーライクフィルム!

DSC02051

さて、iPad Pro 9.7インチは奥さんの手に渡ったのですが、絵を描く仕事をしている奥さんのハートを射止めたのは「ペーパーライク保護フィルム」のおかげでした。

奥さんは、本職でWACOMのIntuos Proを使用して絵を描いていて、iPad Pro 9.7でガラスフィルムで絵を描かせてみたことがあったのですが、「滑りすぎて使いづらい」という事で、あまり興味を示さなかったのです。

ある時、保護フィルムで「紙のような描き心地を実現!」という文句で売っている商品があったので、ノリで買って貼ってみたら、本当に紙に鉛筆で描いているかのさらっさらな感覚で絵を描くことができたのです!

その状態で、奥さんに奥さんに絵を描かせてみたら「これペンタブの鉛筆の芯の描き心地と似ててめっちゃ描きやすくなった!iPad Pro一気に使いやすくなった!」とかなりお気に入りの感じでした。

私はApple Pencilはどちらかというとメモのように使うのがメインだったので「そんなものなのね」という感じがしていた事と、ペーパーライクフィルムを貼ったことにより、液晶面の手触りがザラザラになって指でスワイプしても指の腹の皮が少し画面に残ってしまったり、より強いアンチグレアがかかったような見た目になってしまったため、美しさに欠けてしまって、絵を描かないならそこまでしてこのフィルムを貼っている意味は無いなって感じがしていたので、手書きメモがメインな人にはそこまでオススメできないな、という感じがしてるのが正直な所です。

ただ、あの鉛筆のような質感と描き心地、そして何よりガチでiPad Proで絵が描きたい人にはぜひオススメできるフィルムです。

iPad Pro 10.5インチ用はこちら

iPad Pro 9.7インチ用はこちら

TPUケースはATiC

DSC02046

話は戻してiPad Pro 10.5インチの背面保護は、本命のパワーサポートはまだ一行にでる気配もないので、とりあえずツナギで頑丈そうで安いのでいいやって感じでSmart Cover対応のこれまた安定のATiC製のTPUケースにしました。

梱包は、あからさまに中華な超簡易包装でしたが、iPad Pro 10.5にはピッタリハマってくれました。100g超えなので結構な重量感になってしまいましたが、いざとなればSmart Coverを外して使うもよしなので、ヨシとしましょう。

DSC02048

出っ張ったカメラ部分がちゃんと保護されたので、置く時に「ソッ」とせずに済みますね(笑)

とりあえず堅牢になって一安心

DSC02050

やっとこさフル装備できましたので、後は本命が出るまではコレを使おうか、と思います。

そういやiPad Pro 9.7も慣れてきたら背面は裸で使ってたな…。10.5も慣れてきたら外すんだろうな…と思っていたりもします。

そのほかのiPad Pro10.5の記事はこちら

おススメアイテム

カレンダー

2017年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ