IMG 2359

ゲームと私。

私、結構小さい頃からのゲーマーでございまして、色々とハードを買ってみたり、ゲームショップで働いてみたりと、ゲームの史の変遷を体感しながら生きてきた世代でございます。

世代的にはスーパーファミコンドンピシャ(死語)世代で、小さい頃は「ロマンシング・サガ」、「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」、「スーパーメトロイド」あたりはかなりやり込みました。

ただ、その後3Dゲームが隆盛し始めてから、プレイステーションの「Jumping Flash」という三半規管ヤラレゲーにて、大いに気持ち悪い思いをしてしまって、3Dゲームに抵抗を持ってしまいまして、時代についていけなくなってしまったんですね(;´∀`)

なのでその後は、2Dゲーを主軸として、メトロイドシリーズや、悪魔城ドラキュラなどの今で言う「メトロイドヴァニア」系ゲームを中心にゲームを遊んで来ました。

そういう流れで、ハードもガッツリとスペックの要求されるハードはプレイステーション3までしか買わず、Nintendo DSやWii、Nintendo 3DS、Wii Uなどの、「スペックよりアイデア」みたいなゲームハードを買っていました。

その中で出会ったゲーム「どうぶつの森」は、奥さんとずーっとやっていたりして、「どうぶつの森」が発売されるから任天堂ハードは買い続ける、みたいなループにはまって現在まで来ている感じはあります。

そんな中、2017年3月3日に、Nintendoより新しいゲーム機、Nintendo Switch(任天堂スイッチ)が発売されるという事になり、予約初日にヨドバシカメラのサイトに貼り付き、なんとか予約でき、晴れて購入することができました。

プチ開封の儀!

DSC02011

化粧箱は小さく軽く、据え置き機とは思えない印象でした。開けてみると細かいパーツがたくさん入っていて、ワクワクしました。

DSC02010

さて、タブレット端末という事でしたので、保護フィルム野郎の私としては、今回も場合に漏れずガラスフィルムを貼ってやりました。

今回は、珍しくアンチグレアにしてみました。まずアンチグレアのガラスフィルムがあることにびっくりしました。触れ込みの通り、貼る時に端を決めて優しく置いてやると気泡も入らずにつけることができ、手触りはサラサラしていて、好印象です。

Switch

コントローラーであるJoy Conを左右に装着して、我が家のモバイル端末総動員でサイズ感を確かめてみました。

左からiPad Pro 9.7インチ、Nintendo Switch、Xperia Z ultra、Kobo Glo HD、iPhone7、iPhone5sです。

モバイル端末としてはXperia Z ultraくらいのサイズですが、厚みは倍くらいあり、重さもXperia Z ultraは239gに対し、Nintendo Switchは313g(ともにガラスフィルム装着時)でJoy Conを付けて413gとなりました。

ただ片手で使うタブレットとしてはズッシリしていますが、Nintendo Switchは据え置きゲーム機の位置づけで、両手で使うのが基本のため、例えば、「立ってゲームをし続けるような手を上げて使う場面」では重さは感じてしまいますが、「座ってテーブルの上に手を置いたりする場面」や、「電車の中で自分の膝の上に手を置く場面」ではそこまで気にはならない印象です。

「電車の中で自分の膝の上に手を置く場面」では画面の大きさの助けもあって、結構快適にゲームが楽しめますよ。

持ち運びには専用ポーチを!

IMG 2384

さて、据え置きながら持ち運べるゲーム機ということで、Joy Conを付けて持ち歩くのが普通となってきます。その際気になるのはグリグリの部分が傷んでしまう危険性ですよね。これは専用のポーチが一番いいと思いました。

自分では、結構舐めていて、昔MacBook Air 11インチのために勝ったZEROSHOCKがあったので、それを使ってみたのですが、表面の圧迫感があって、グリグリが押されている状態になっていたので、これはあまり良くないと思ったので、Joy Conの構造までちゃんと計算されているケースが良いと結論づけました。

今回購入したのはHORIのJoy Conを付けたままでも入れられる専用ポーチです。Joy Conの付け外しも結構面倒なので、サッと取り出せてサッと遊べるには、横幅はちょっととってしまいますがこれくらいのモノがベストと思います。

IMG 2393

ポーチ内側の天面は、Joy Con部分と画面部分は凹凸があってグリグリあたりは余裕のある作りでとても良いです。表面のロゴマークも控えめでGoodでした。

ゲームはゼルダの伝説 BREATH OF THE WILDを購入

Wan

前述の通り、私はゼルダの伝説が大好きでして、2Dの頃のはかなりハマってて、3Dのゼルダは当時Nitendo 64を持っていなかったので、大学の頃に知り合いに本体ごと借りて3D酔いと格闘しながらなんとかクリアしました。ゲームはとても大好きで今でもハイラルのテーマ(だっけ?フィールドの曲です)をたまに聞いたりしています。

その後、MMORPGやマインクラフトなどで3Dゲームは少し克服してきたのもあって、今回は「ゼルダをやるぞ!」という新しいチャレンジ的な気持ちで同時購入しました。

これが…大正解でした!!

オープンワールド系をマインクラフトで体験していて、かなりのめり込んだので、この手の進化を遂げたゼルダは何よりもドンピシャ(死語)の楽しさでした!素材を集めて食料を作ったり、無数のアイテムの探索、スキルを習得して行けなかったエリアに行けるようになったりと、メトロイドヴァニア好きな自分にもバッチリ噛み合いました!

そして、アイデア次第で面倒な雑魚の一掃できたりとひらめき一つで色々な事ができる面白さ、これはクセになってしまいます。

このブログも昨日書く予定でしたが、面白すぎて更新できませんでした(;´∀`)

今これを書いていてもそっちのことばかりが気になってしまって…そんなくらいドハマリできるモノと出会えたのがとても幸せです。任天堂さんありがとう!ヽ(=´▽`=)ノ ワンコカワイイ〜☆

連れ歩いてみた

とりあえず、発売日翌日が土曜日だったため、お出かけついでに持ち歩いてみました。

IMG 2371

ランチにガッツリどんぶりとSwitch。最近は持病の状態も良いのでガッツリしたものを食べてみました。

IMG 2375

観覧車から見えるオリエンタルホテルとSwitch。

どこでもゼルダが楽しめました!空き時間に探索がまた面白かった!

これからどうなる?

2017030509132400 F1C11A22FAEE3B82F21B330E1B786A39

ローンチタイトルも少なく、これから出るソフトも少なげで、これからどうなっていくのかと一抹の不安はありますが、本体が売れて開発者側も「これは面白そうだ!」となれば対応ソフトも増える(はず!)

据え置きゲームが持ち歩ける!どんどん流行っていってくれたらいいなぁ〜。頑張れSwitch!頑張れNitendo!

写真は、まだ慣れないゼルダの操作のチートシートです(笑)

おススメアイテム

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ